ピリ辛味が食欲をそそる!夏の温活にぴったりの「ネギ×○○」レシピ

ピリ辛味が食欲をそそる! 夏の温活にぴったりの「ネギ×○○」レシピ

体の冷えや温活という言葉を聞くと、秋から冬の寒いシーズンをイメージする方が多いと思いますが、実は太陽がギラギラと輝く「夏」も冷えに注意したい季節です。
夏はオフィスや電車内、ショッピングセンターなど、どこに行っても冷房が効いているため体が冷えすぎてしまう方も多いのです。

そこで今回ご紹介するのが、体を内側から温めてくれる夏にぴったりの温活レシピ。
年中食べられて栄養満点のネギと、夏に食べたくなるエスニック料理などのピリ辛な味付けを組み合わせて、おいしく体を温めましょう。

気分はアジアンリゾート! 「ネギ×えびのエスニック炒め」

ナンプラーの香りが漂って、アジアンリゾートの気分が堪能できるこのレシピ。彩り鮮やかなエスニック炒めは、舌だけではなく目も楽しませてくれます。

食欲の出ない夏の夜にはもちろん、おもてなし料理としてもピッタリな一品です。唐辛子を効かせたピリ辛仕上げで、夏の体の冷えを吹き飛ばしましょう!

<材料>2人分
ネギ……………………1本
えび……………………10尾
赤ピーマン……………1/3個
輪切り唐辛子…………適量
にんにく………………1片
ナッツ…………………適量
サラダ油………………大さじ1
塩………………………少々
片栗粉…………………大さじ1
☆ナンプラー…………大さじ1
☆オイスターソース…小さじ1

<作り方>
1. えびの殻をむいて背わたを取り、塩・片栗粉・水少々(分量外)で揉んだら水洗いをして下処理をしておく
2. ネギと赤ピーマンを1口大の食べやすい大きさに切り、ナッツ・にんにくをみじん切りにする
3. フライパンにサラダ油とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたらネギ・赤ピーマンを入れて中火でサッと炒める
4. エビを入れてさらに炒め、火が通ったら☆の調味料と輪切り唐辛子を加えてさらに軽く炒める
5. 器に盛り付けてナッツを上にトッピングする

おつまみにもピッタリ◎ 「ネギ×しし唐の味噌炒め」

こってりとした味付けとピリッとした辛みの2つが相まって、思わず箸が止まらなくなるこのメニュー。
ネギのシャキシャキとした歯ごたえと、しし唐のくったりとした柔らかさのバランスもおいしさの秘密です。
切って炒めるだけの超お手軽な温活レシピなので、あと一品欲しいというときにも大活躍ですよ。

材料(2人分)
レモンを加えるのも◎

ねぎ……………………1本
しし唐…………………10本程度
ごま油…………………大さじ1
豆板醤…………………小さじ1
☆味噌…………………大さじ1
☆醤油…………………大さじ1/2
☆酒……………………大さじ1
☆砂糖…………………大さじ1

<作り方>
1. ネギを5cm幅にカットし、☆の調味料を混ぜて合わせ調味料を作っておく
2. フライパンにごま油を熱し、しし唐とネギを入れてこんがりと焼き色がつくまで炒める
3. 豆板醤を入れて全体に行き渡るようにさらに炒める
4. あらかじめ作っておいた合わせ調味料を入れ、全体にからめたら皿に盛って完成

今回ご紹介した温活料理は、香りからも食欲をそそってくれるのが嬉しいポイント。ネギの風味とピリ辛な味付けのコンビネーションは、食欲が低下しがちな夏にぴったりです。

体の冷えを感じた日には、この温活メニューを取り入れて体の中から温まりましょう。

Pocket

  • ●協力団体



  • ●賛同企業

    アクスシアン