夏の温活に最適!ショウガの持つ温活効果とおすすめの食べ方

夏の温活に最適!ショウガの持つ温活効果とおすすめの食べ方

薬味としてはもちろん、風味づけや臭み取りなどにも活用することができ、さまざまな料理で引っ張りだこの「ショウガ」。ピリッとした辛みと爽やかな香りが特徴的で、多くのファンを持つ食材ですが、ショウガの魅力はこれだけではありません。
ショウガに含まれる成分には、体を温める効果や体調を整える効果などもあり、温活にぴったりなのです。

夏も冷房や冷たいドリンクなどによって、体の冷えを感じやすい季節です。ショウガを使った温活に挑戦して、夏の健康や美容を守っていきましょう。
今回は、ショウガが持つ温活効果とおすすめの食べ方をご紹介いたします。

やっぱり凄い! ショウガの温活効果

数々の料理で使われているショウガは、漢方薬にも使用されているほど健康に働きかけてくれる食材です。

しかし、ショウガによる温活効果を得るためには、生の状態ではなく加熱したり乾燥させたりすることがポイントになります。
加熱や乾燥をさせたショウガに含まれるジンゲロールやショウガオールは、冷房によって冷やされた体を温めるのに一役買ってくれるため、温活にぴったりです。

食べる以外にも活用法が!? ショウガ風呂のすすめ

ショウガを使った温活と聞くと、生姜湯などの飲食物を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はショウガは食べる以外にも温活に役立てることができます。とくにおすすめなのが、体を芯から温めてくれる「ショウガ風呂」。

すりおろしたショウガを入浴剤代わりに湯船に入れるだけなので、とても簡単にトライできるのも嬉しいポイントです。
今日から始めたいショウガ風呂の方法をご紹介します。

ショウガ風呂の入浴方法(※)
1.ショウガ1~2片をよく洗い、皮ごとすりおろす
2.ガーゼや薄いタオルに1のすりおろしたショウガを置き、袋状にして上を紐やゴムでくくる
3.お風呂を通常通り沸かし、入浴の10~15分ほど前に2のショウガ袋を浴槽の中に入れる

(※)ショウガ風呂には辛味成分などが含まれるため、肌の弱い方は避けてください。また、ショウガの使用量にも十分注意しましょう。

参考サイト
http://www.asahi.com/ad/furozuki/furo/20151130_02.html

ショウガの温活効果を引き出すおすすめの摂取方法2つ

ショウガの温活効果を引き出すおすすめの摂取方法2つ

ショウガに秘められた女性に嬉しい温活効果を引き出すためには、摂取方法に工夫を取り入れることがポイントになります。
簡単レシピをマスターして、おいしくショウガの温活効果をゲットしましょう。

話題沸騰!「蒸しショウガ」

蒸して乾燥させた「蒸しショウガ」は、作り方がとても簡単な上にジンゲロール・ショウガオールを取ることができるとして話題になっています。
蒸しショウガを作っておけば、スープや煮込み料理などを作るときに使いやすいのが魅力です。また、すり鉢ですりつぶし、パウダー状にして保管しておくという方法もあります。
好みや使い方によって保管方法を変えてみましょう。

蒸しショウガ作り方
1.ショウガをよく洗い、皮ごと1~2mmの厚さにスライスする
2.蒸し器の中にスライスしたショウガを重ならないように並べて30分蒸す
3.ザルの上に蒸し上がったショウガを並べ、1~2日間天日干しして完成

蒸しショウガを使って「ショウガ紅茶」

上でご紹介した蒸しショウガを使って、ショウガ紅茶を作るのもおすすめです。
市販のティーパックでホット紅茶を作り、その中に蒸しショウガを入れるだけでOK。蒸しショウガをパウダー状にしておくとサッと溶けて、簡単においしい紅茶を飲むことができます。
朝食のお供や食後のティータイムで取り入れたい一品です。

普段、何気なく口にすることが多いショウガ。加熱や乾燥をすることで、また違ったショウガの魅力を感じることができます。
皆さんも是非、ショウガで温活をしてみてくださいね。

Pocket

  • ●協力団体

  • ●賛同企業

    アクスシアン