竹本先生の温活

Profile

劉先生
竹本昌栄先生
一般社団法人美人化計画のエグゼクティブセラピスト。
プライバシーを重視したセラピーを目的にパーソナルセラピーサロン「新宿御苑アロマ&リフレクソロジー ねむの木」(http://www.nemunemu.jp/)を運営。産婦人科クリニックさくら内にセラピールームを開設(2007.10~2012.7現在閉鎖中)不妊に悩む女性の味方として、婦人科医療のサポートを行う。

竹本先生の冷え症ストーリー

セラピストになるまではずっと冷え症で、下半身のむくみや生理不順もひどく、具体的にどこが悪いというよりも、体調がすっきりしない感じがありました。
そんなとき、たまたま行ったエステサロンで足ツボマッサージを受け、最初は痛さで悲鳴を上げていたのがだんだん気持ち良くなり、薬に頼っていたひどい便秘も改善し、「これはすごいぞ」と足ツボのすごさに目覚めました。そこからセラピーの世界に興味を持ち、勉強を始めました。サロンを始めた10年前は、冷えについて自覚する女性も少なく、温活という言葉もありませんでした。ですがこの10年で女性の意識は上がり、私自身20代のころより、きちんとセルフケアをしている今のほうが元気だと感じます。

竹本さんが考える不妊と冷え

不妊について言うと、不妊に悩む女性の身体が冷えているのは確かだと思います。
実は私自身が不妊に悩んだ時期があり、その経験を活かし桜井明弘先生の「産婦人科クリニックさくら」で不妊治療のサポートを行ったことがありますが、とにかく身体の冷たい患者さんが多くて驚きました。
リフレクソロジーなどのトリートメントを行うと、患者さんの冷えは改善していきましたが、それと同時に、患者さんの精神状態が安定してくることを実感しました。体の冷えと不妊との因果関係は証明されていませんが、体が温まることで妊娠につながる方は多かったですし、体の冷えと心の状態は深くリンクしていると感じます。

私は今、サロン運営の他に、桜井先生が代表をつとめる「子宮美人化計画」(一般社団法人美人化計画)のエグゼクティブセラピストとして後進の指導をしたり、子宮美人化計画の理念がわかるセラピストを増やすべく活動をしています。
女性のトラブルを解決するには医療でできることの前に、私たちセラピストをはじめとするボディーワーカーからのアプローチが必要だと感じているからです。
「子宮美人化計画」には各分野のプロフェッショナルが所属しています。もっと多くのボディワーカーさんが集まり、それぞれの専門分野の知識、ノウハウを集結させて、女性のさまざまなトラブル改善のお手伝いをし、笑顔あふれる女性が増えたらと思っています。

おすすめ温活  NEW!

おすすめ温活

A カイロ(貼るタイプ)
私は冷えをお尻で感じるタイプです。冷えを感じたり、体がだるかったりするとき、ウエスト下の仙骨のあたりにカイロを貼るとすごく調子がよくなる事が多いです。人によって冷えを感じる部分は違うので、不調を感じるところや触って冷たいと感じる部位にカイロを貼って温めると楽になる場合が多いです。冬場はもちろん、夏でも冷房がきついことがあるので、365日ポーチの中に入っています。
B入浴は1日2回
だいたい朝晩2回入浴しています。冷えはもちろん、むくみも解消されるので、入らないと気持ちが悪いくらいです。入浴は日本に昔からある習慣で、日本の風土に合った、日本人に適した温活だと思います。普段はシャワーだけという人も、週末くらいはゆっくり入浴してほしいです。
Cシルクの5本指靴下
絹は汗を吸い取るだけでなく放出してくれるので、体を冷やさず、汗蒸れもしづらい優秀素材です。5本指タイプの靴下は足の指の間の汗も吸い取ってくれて衛生的ですし、足指や足裏に力を入れやすくなることで脚の筋肉の動きがよくなり、血行を上げるのに有効です。ストッキングを履く人は、足先だけのタイプのものを下に履くといいですね。私はシルク専門店「健康絹物語しらはた」(http://silk-health.com/)で購入しています。
Dシルクのレッグウォーマー
リフレクソロジーでは、足首や踵は骨盤(子宮)と連動しているという考え方があります。また多くのツボが密集し、血管が皮膚表面の近くを走っているので、足首を温める事は間接的に骨盤を温める事と同様と考えられるので、足首を温めると体全体が温まるとされています。足裏は就寝時も温めたい部分ですが、寝ているときに足から大量の汗をかくので、全体を覆う靴下ではなく、絹のレッグウォーマーがベターです。
E常温の飲み物
水分は、胃腸に負担をかけない常温で摂ることを心掛けています。冷たいものを飲むときもありますが、起き抜けには飲まない、冷蔵庫から出してすぐ飲まない(しばらく外に出して温度を上げてから飲む)、氷は入れない、という3点は守るようにしています。
Fよもぎ温座パッド
冷えを感じるときは、骨盤まわりを温め、体を芯から温めてくれよもぎ温座パッドを使っています。薄着したいけど、まだちょっと寒いな…というときの冷え対策としても。外からは絶対見えないですし(笑)、とても便利です。「子宮美人化計画の推奨商品としたいと思っております。
Pocket