マミ・レヴィさんの大和なでしこ温活

過去掲載記事5

Profile

マミ・レヴィさん
マミ・レヴィさん
アロマテラピスト。エステサロン、スクール主宰。1986年渡英。国際エステティシャン免許(CIDESCO)取得、IFA認定アロマテラピスト。帰国後サロンをオープン。青山に「マミーズタッチ」がある。「マミ・レヴィのアロマテラピー」(講談社)、「マミ・レヴィのスリミングテクニック」等著書多数。

マミ・レヴィさんの冷え症ストーリー

10代の頃から手足や首の冷えが悩みでいつもみんなより厚着をしていました。
留学先では、冬でもタイツやストッキングをはかないイギリス人からタイツをはいている私はおばあちゃんみたいとバカにされていましたよ。
冷房と外気温の差が激しい夏もカラダの芯が冷え生理痛や腹痛など、体調が悪かったです。しかし仕事を始めて冷たい手ではお客様に申し訳ないと思い、あらゆることを試しました。結果、毎朝晩の入浴に行き着きました。
オリジナルの入浴剤を作った理由も日本女性の冷えの不快な症状を改善させたいという想いから。精油でのマッサージ・軽いエクササイズや、ストレッチなど体質を根本から変える為にはコツコツとした努力が必要ですね。

おすすめ温活

null

A バスエッセンス
バスエッセンス1&2で入浴するのが冷え性解消に効果的です。入浴は毎日朝晩、カラダが温まるまではいります。
B クエン酸
今の季節は毎日アロマドゥースのクエン酸2000にハニーを入れてホットで飲んでいます。
C よもぎ温座パッド
外気温が低い日はよもぎ温座パッドを使います。
D レッグウォーマー
家にいるときは寝るときも含め特別なレッグウォーマー(イオンドクター)をつけています。なま足厳禁!
E 琉球温熱治療器
琉球温熱治療器でカラダを温める。ホーム岩盤浴をします。医療用でも使われるこの機械は一瞬で患部が温まりますよ。
F ピラティス・クンダリーニヨガ
ピラティス、クンダリーニヨガ。呼吸がきちんと出来て、コアマッスルが使えていると、血行がよくなるのがわかります。
Pocket