温活女子会プロデュース

温活女子会プロデュース商品が生まれた理由

温活女子会からの提案

体をあたため健康美人に!をテーマにしている“温活”。

“温活”は長期的な継続が大事。
そんな温活に注目していた女子たちが、

“温活”をもっと広げたい!
“温活”をもっと知ってもらいたい!

という思いから、とうとう温活女子会を発足。
当初は情報交換だけでしたが、
「こんな商品があったらいいね!」と、
ついに、プロデュース商品化が決定!

温活女子会

身近に取り入れられて、毎日続けられる“温活”商品、それが、温活女子会プロデュース商品です。

温活女子会Diary ~プロデュース商品:見えマスク編

見えるアイマスクがあったらいいね!という発想が生んだ商品

“見えない”ことに不満

たくさんの温熱アイマスク商品が発売されている中、
使用中の“見えない”ことに不満を持っている人が2割もいることが判明!

じゃあ、作ろう!

「じゃあ、作ろう!」ということで生まれた商品
「ほっと見えマスク」

装着したときの視界の入り方、フィット感、耳かけの素材など、試作回数はなんと数十回!

試作回数はなんと数十回
試作回数はなんと数十回

目の周りに触れるものだから素材や温度を調整しては試作の繰り返し。

試作
試作
試作

「温かい~」 「気持ちいい~」
「スマホ見ながらケアができるの良いね!」 「もっと見えたほうが良い」

など、さまざまな意見がでました。

温活女子会プロデュース商品はこちら

見えマスク
温活女子会プロデュース
ほっと見えマスク
内容量:5枚入り
(デザイン5種 各1枚入り)

プロデュース商品はこちら

温活女子会Diary~プロデュース商品:入浴剤編

成分にこだわり、試行錯誤して生まれた商品

入浴剤の試作

タブレットやパウダータイプなどの
形状や成分にこだわり、
何度も試作を繰り返す
入浴剤の試作。

今日は色水のように並べて
温活女子メンバーで色と香りを吟味。

どんな商品になっていくのか…

どんな商品になっていくのか…

自分たちの意見が実際に反映されていく
過程っておもしろい!!

次回試作へむけてコメントを収集

「キレイ!」「実際に自分が使いたい」
「効きそう!」
「ちょっとケミカルすぎるかも…」などなど
メンバーたちの声が反映されるよう、
次回試作へ向けてコメントを収集。

ゆずジンジャーの香り

ゆずジンジャーの香り

桃の香り

桃の香り

温活女子会プロデュース商品はこちら

腰まで湯 紅柑子色 汗だしタイプ
温活女子会プロデュース
腰まで湯
~炭酸バスパウダー~
紅柑子(べにこうじ)色
汗だしタイプ

内容量:150g
腰まで湯 桃の香り しっとり肌タイプ
温活女子会プロデュース
腰まで湯
~炭酸バスパウダー~
桃花(ももはな)色
しっとり肌タイプ

内容量:150g

プロデュース商品はこちら

温活女子会Diary ~プロデュース商品:温感洗顔編

質感や温感など、多くのこだわりをクリアした商品

会社の化粧室

会社の化粧室で
「温感クレンジング&温感泡洗顔」の
メイク落ちと洗い心地のテスト中。

会社の化粧室
方向性を絞っていく

「ジェルが固すぎて摩擦が気になる…」
「温かいけどメイクは落ちない…」
「こちらのメーカーのアイラインは落ちるが、こっちは落ちない!!」
「もっちり泡が気持ちいい!!」
「洗い上がりのくすみ抜けがすごい☆」など…
ここからさらに方向性を絞って行きます。

何度もテスト

メイク落としでは、ジェルの質感や温感、メイクの落ちや洗い流しにかかる時間など、メイク用品をメーカーごとに変え、何度も何度もテスト。

弾力テスト

洗顔フォームは、泡の濃密さや温感を感じるまでの時間や、パックをしても垂れてこないボリューム感など、
実際に使ってみて、こだわりポイントを洗い出し、使いづらさなど改善点のコメントを収集。

クレンジング試作品

クレンジング試作品

泡洗顔試作品

泡洗顔試作品

温活女子会プロデュース商品はこちら

ホットクレンジングジェル
温活女子会プロデュース
ホットクレンジングジェル
内容量:150g
ホットフェイスウォッシュ
温活女子会プロデュース
ホットフェイスウォッシュ
内容量:130g

プロデュース商品はこちら

Pocket