温めと体の変化

体を温めるには全身の血流を促すことが大切です

まず大前提として、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、質の良い睡眠と、生活習慣に気を付けることが重要です。
また、毎日入浴すること。入浴が難しい場合は足湯でもいいですね。さらに、薄着をしたり、お腹を出して寝たり、冷たいものを飲んだり食べたり、エアコンを極端に低い温度でかけたり、長時間つけっぱなしにしたり、体を冷やすような行為も避けたほうが無難でしょう。思い当たる方は、これらを止めるだけでも冷えはかなり改善されるはずです。

温めるだけで体はこんなに変わる!

メェ所長のオススメ!

日々「温活」について調べていたらこんな情報を見つけました!
やっぱり温めって大切ですね。

気になるタイトルをクリックすると詳しい情報が表示されますよ。

“熱”があなたの健康を作る
健康な体には元気なタンパクが必要
ヒートショックプロテイン(HSP)とは?
“40℃から42℃の加温が大切!”
不妊を始め、様々な病気に効果が期待!
出典:「ヒートショックプロテイン」があなたを健康にする加温生活
著者:伊東要子
発行所:株式会社マガジンハウス
2010年11月18日 第1刷発行
  • ※本の内容は誰にでも当てはまるものではないので体調が悪い場合は病院へ行ってみてもらってください。
  • ※サイト全体の主文に対して参考資料を引用しています。
Pocket

  • ●協力団体

  • ●賛同企業

    アクスシアン