池袋にある噂の子宝神社「雑司ヶ谷 鬼子母神堂」へ! ~子宝たい焼き編~

池袋にある子授けの神様『雑司ヶ谷 鬼子母神堂』。
そこを調べていると、なんでも「子宝たい焼き」なるグルメが人気らしいということが分かり、食べに行ってきました!

子宝たい焼きを提供するのは、『鬼子母神堂』入口のすぐそばにある「ひなの郷」さん。

2-1

手書きの看板に、ほっこりです。

これが、一番人気の子宝たい焼き(170円)!

2-3

見た目は定番のたい焼きですが、中を割ってみると、、、、、

じゃじゃーん!!

2-4

甘さ控えめの粒あんと、もったりした豆乳クリーム、その間から顔を出すのが白玉です。
生地はもちもちで、食べ応えがありますが、全体的に甘さが控えめなのが嬉しい。白玉が入っていてなんだか贅沢です。1個で満足感が味わえる、美味しいたい焼きでした!
次は、「子宝おはぎ」も食べてみたいな…
ちなみに雨の日など、人が少ない日は閉店時間も早まるらしいので、ご注意くださいね!

ほかにも見つけました!鬼子母神堂に来たら、立ち寄ってほしいグルメスポット2店をご紹介します♪

●「子育てもなか」(ときわ木)
大正8年創業の老舗の和菓子屋さん。
鬼子母神の安産・子育てのご利益を願い、創業以来作っているという「子育てもなか」。

2-6

もなかの表面には、鬼子母神周辺で民話伝承される「すすきみみずく」。

2-7

うん、これはかわいい。
使っている材料は、小豆・砂糖・水飴・もち米と非常にシンプル。もなかの隅々までぎっっちりあんこが詰まっていて、結構甘めです!
苦い熱―いお茶と一緒に食べたいですね。

●「おいしいメロンパン」(アルテリア・ベーカリーさん)
感じのよい店主さんに聞いたところ、一番人気は「プレーンメロンパン」。

でも、個人的に気になってしまった「チョコメロンパン」(220円)を購入しました。
店主さん、すみません。。

2-10

外はカリカリ、中はふわふわしていて、大きいけどペロリといけちゃいます♪
今度は、ほかの味も試してみたいです。

Pocket

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ●協力団体



  • ●賛同企業

    アクスシアン