話題の「温活cafeネスト」体験!(温活女子会ブログ)

10月下旬の台風迫る寒い中、こんな天気だったらゆったりまったり温まりに温泉に行こう!
ということで、話題の「温活caféネスト」に行ってきました!

IMG_2292

IMG_2288

 

 

 

 

 

 

 

場所は埼玉県熊谷市にあります。
温活cafeネストの「ネスト」とは、英語で「鳥の巣」という意味だそうで、
1日いても飽きない=「巣ごもり」ができるということから名付けたみたいです。

IMG_2297

 

確かに、快適!しかもリーズナブル!でした!

受付を済ませ、着替えたら、まずはお風呂へ!
ここは源泉かけ流し天然温泉、お湯の色は少し黄金色で、温度も低めなので、
長湯もできそうです。

 

冷え冷えの体を少し温めた後は、初めての岩盤浴体験へ!

ここはなんと!8種類の岩盤浴があるんです!

・富士溶岩洞
・ヒマラヤ岩塩洞
・薬宝洞
・七宝石洞
・灼熱洞(熱波ロウリュウあります)
・低温ネスト洞(1Fカップルシート)
・低温ネスト洞(2F女性専用)
・岩盤転座房

最初は温度初心者向け(温度低め)の「富士溶岩洞」へ!
(※低めといっても、43℃はあります。)
寝そべるところはまっ平らな大理石のような感じで、一番奥にあつーい溶岩石がありました。
近づくと熱い!
どうやら、ここから遠赤外線となるものが放出されているようです。
なので、入った瞬間「熱っ!」と思わず叫んでしましたが、岩盤浴の中ではわりと低めだったので、意外とすぐに慣れました。(笑)

 

10分後、一旦出て、休憩後、

 

今度は、10℃高い「ヒマラヤ岩塩洞」へ!
私は、ここが一番快適でした!

 

岩塩と付いているので、岩塩が敷き詰められていました。
岩の上に寝そべるので、少々寝ずらいですが(笑)…。

敷き詰められた石が本当に塩なのか半信半疑で調べてみたら、確かにしょっぱかったです(笑)
無理なく、たくさん汗がでて、すっきりしました。

 

岩盤浴のあとは、一旦休憩スペースへ。
ここの休憩スペースはきれいで広いです。雰囲気はアジアンチックな感じでおしゃれです。
インターネットやマッサージチェア、漫画、ドリンクバーがあるので、
クールダウンにはもってこいの時間を過ごせます。

岩盤浴→休憩スペース→岩盤浴→休憩スペース

と行きし、最後はまた温泉へ♪

体験後は、施設内の食事処でうどんを食べて帰ってきました。
※台風で外は大荒れでしたが…(汗)

 

外は台風で大荒れでしたが、心も体もポカポカして、また行きたいと思っています。

ちなみに、翌日の私のお肌はつるつる♪でしたー。
たっぷり汗をかいたので、老廃物が出たのかしら?
むくみもとれた感じです♪
温活恐るべし!

皆さまも、岩盤浴+温泉で温活してみませんか?

 

★花湯スパリゾート「温活caféネスト」公式サイト
http://hanayuspa.jp/

Pocket

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ●協力団体



  • ●賛同企業

    アクスシアン